孔雀洞雑貨舗

kujakudo2

孔雀洞雑貨舗(クジャクドウザッカテン)とは

 1999年設立。
 ・18世紀英国ロマン主義から想起した装身具(コスチュームジュエリー)
 ・19世紀英国博物趣味から想起したアンプル型似非天氣管(ストームグラス)
 ・金属外装の小型万華鏡
  を制作しています。
 東京と大阪を中心に百貨店や大型商業施設内の店舗への卸、東京・大阪・京都の東急ハンズへの直接出店を中心に活動しています。
 実店舗および当舗運営のオンラインショップはございません。
 直近の出店、納品状況はTwitterをご確認下さい。

目次

★★最新の出店・納品に関してはTwitterをご覧下さい★★
Twitter(毎日更新)
Instagram(時々更新)
ブログ(1〜2ヶ月に一度、確定している催事予定を更新)

常設取扱(在庫はお店にお問い合わせ下さい)

◆東京
  ・Arundel (世田谷区奥沢3-44-3)
  ・Naturalis Historia (豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館書籍館・三省堂書店池袋店4階)
  ・Too-Ticki (東京都杉並区高円寺北2-18-11)
  ・神保町いちのいちグランスタ丸の内店 (千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1 階改札外)
◆神奈川
  ・海福雑貨 (相模原市東林間3-18-3)
◆愛知
  ・DD-ANDROGYNOUS;JPN  (名古屋市中区栄3-20-14住吉ビル2F,東奥)
◆大阪
 ・Guignol (大阪市北区中崎2-3-28)
◆オンラインショップ
 ・ヴィレッジヴァンガードオンラインストア

修理対応

<お願い>
事前のご連絡なく、直接出店の催事に修理品を持ち込まれてその場での修理を依頼されることがございます。
修理用の工具や材料がないため、店頭では修理の対応が出来ません。
店頭でお問い合わせ頂きましても、事後のご連絡手段とご依頼主さまの意図した修理内容を保存するため、メールでのご連絡をお願いしております。お手数をおかけしますが、ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

  ◆装身具
  破損の状態が分かりやすい写真を添付の上、メールにてお問合せ下さい。
  お買い上げ一ヶ月以内で通常のご使用範囲内で想定される破損に関しては当舗負担にて修理または交換させて頂きます。
  お買い上げ時のレシートの画像を併せてご送付下さい。
  破損の状態によっては修理出来ない場合もございます。
  また、古い素材や天然の素材を使用した品の場合、修理可能でも異なるパーツを使用する場合がございます。
  終売して久しい作品の場合にはパーツ自体の仕入れが困難なために修理不可とする場合もございます。
   修理可能な例) タッセルやブローチ金具の交換、破損なく脱落したパーツの接着などは可能です。
   修理不可能な例) 固定されているガラスや鉱物自体の破損やヒビ割れの交換、樹脂パーツ退色の再着色など
 ---
  ◆アンプル型似非天氣管(ストームグラス)
  割れたりヒビが入ったアンプルを修理することは出来ません。申し訳ございませんが壊れないようお取り扱い下さい。

お問合せ

◆お問い合わせはメールでお願い申し上げます。→info@kujaku.info

各店舗の在庫状況はそれぞれのお店にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
出店や納品、追納予定は確定した時点でTwitterに記載しプロフィールTOPに表示していますのでそちらをご確認ください。
当舗直接の通販や受注製作などは行っておりません。

直接出店の催事直前〜会期中はお返事出来ない場合が多々ございます。

少人数で対応しておりますため、繁忙期や出張時はお返事が遅れる場合がございます。
お問い合わせの際は必ずメールの件名、お問い合わせされた方のご氏名を明記するようお願い申し上げます。
件名のないものはスパムメールと判断されて受け取れない場合が多いようです。
携帯電話会社のアドレス、YahooやHotmailまどフリーメールの方から不着のお問い合わせが増えております。
一週間以上返信がない場合にはお手数ですが今一度ご連絡下さいますようお願い申し上げます。

掲載誌情報

steam2018◆不思議の国のアリス ビジュアルファンBOOK(マイナビ) スチームパンク東方研究所5 架空未来的絵画・造形・装飾品の世界(グラフィック社)スチームパンク東方研究所4 理科趣味の部屋(グラフィック社)スチームパンク東方研究所 革と真鍮の道具・機械・装身具

アンプル型似非天氣管(ストームグラス)に関して

ストームグラス01 ストームグラス02 ストームグラス03

【ストームグラスとは】
19世紀ヨーロッパで使われた天気予報の道具。
一般的には高さ10インチ、直径3/4インチの硝子管に溶液を封入したものを用いる。
ストームグラスの現象は科学的には完全には解明されておらず、気温、湿度、気圧、大気電気学的影響等によって溶解度や結晶形状が変化するためと考えられている。
(※現在の科学では結晶の変化の原因はほぼ気温の変化に起因するものと考えられているようです。)

【孔雀洞雑貨舗の似非天氣管とは】
一綴りの羽根状結晶が最も美しく成長し、その結晶を間近で観察することが出来るよう、薬液の濃度、容器の容量および形状を試作検討を繰り返して販売に至りました。
2014年に出版されたスチームパンク東方研究所4(グラフィック社)、2018年に出版されたスチームパンク東方ラボラトリー01(玄光社)にも掲載頂いております。


【ご注意】
本品は室内装飾品として制作しており、気象予報を目的としては制作しておりません。
天気と溶液の変化が必ずしも一致するとは限りません。何卒ご了承下さい。

【サイズ】
2019年現在、
  10mLアンプルと5mLアンプル、20mLアンプルを定番商品として、常設制作販売。
  催事のときのみ、2mLアンプルを用いた吊り下げ型オブジェ、50mLアンプルを製造販売しております。

※当舗のアンプル型天氣管の模造品・類似品がminneなどのハンドメイド品販売サイトやハンドメイド販売イベントなどで販売されているようです。類似品にご注意下さい。※